HOME > 標準運送約款の解説と運賃・料金の計算方法

標準運送約款の解説と運賃・料金の計算方法


運送事業者様、必携です

物流weekly 平成27年6月22日号でも紹介されました。→掲載記事
「運賃・料金の見直しをしたい」
「契約内容をきっちり把握して、トラブルの無いようにしておきたい」

運送業者様、そのようにお考えではないでしょうか?

法令事務センター出版 武部 宗晴著「標準運送約款の解説・運賃料金の計算方法」のご案内です。



コンサルタントとして、運送業者様とお話ししておりますと、
荷主様や、関係会社と、運賃・料金、契約内容に関して交渉する際に、
「運賃・料金の仕組みを理解しておきたい」
「約款に書いてあることを根拠に説明していきたい」
と、運送業の経営に携われる方がおっしゃられるのを耳に致します。

物流は、経済のいわば大動脈のようなもので、社会に欠かせない重要な役割を担っておられます。
安全に、大切な荷物を届ける職務を背負っておられる運送業に携わる皆様が、適正な利益を得て、ますます日本の経済に貢献してくださることが私の願いです。

是非、標準運送約款や、運賃料金について理解をして、荷主様と良好な関係を築き上げていただきたい、
そんな一心で執筆した一冊です。

一見とっつきにくそうな法律でも、実務に関連するものを体系づけて編集しているので、気軽に読んでいただけるはずです。

営業所のいつでも手にとれる場所に置いていただき、お役にたてるものと存じます。

好評発売中
amazon、yahoo武部行政ネットストア、当事務所でお取り扱いがございます。
定価3,000円(税別)、A5版、全292ページ


image1image2


※銀行振込の方は恐れ入りますが手数料をご負担願います。

中身はこのようになっております。【画像をクリックするとサンプルがご覧になれます】
第1章 標準運送約款の解説
image1image2

標準運送約款を 各条毎に、具体的説明、図解を用いてわかりやすく解説を加えています。
理解のために必要とする民法、商法など諸法令も関連付けて参考としています。
また、実務上で起こりうるトラブルや質問をとりあげ、下請法や独占禁止法についても分かりやすく説明し、
単なる法学書ではなく、実務に役立てられる内容となっております。

第2章 運賃・料金の計算方法



image1image2

適正な、納得のいく、運賃・料金を収受しておられますか?
基準運賃(平成2年公示)が平成15年に公示が取りやめられてから、デフレ経済も伴い、現状荷主や元請会社の要求により、基準運賃をはるかに下回る安全性を守ることのできない運賃・料金が横行しています。
基準運賃に基づいた計算方法を理解し、荷主、元請会社に効果的に説明できる交渉力を身につけれるよう、分かりやすく説明しております。



image1image2


※銀行振込の方は恐れ入りますが手数料をご負担願います。

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら