セミナー情報

2011年12月21日 水曜日

試験対策は万全ですか?

こんにちは。
武部総合行政事務所です。

前回は運行管理者試験での暗記法についてお伝えしました。

覚えにくい、覚えやすい箇所というものがあると思います。
覚えやすい箇所というのは興味を引く箇所が多く、気になる雑学的に覚えられるところはすんなりと頭に入っていくでしょう。
そのかわり興味の薄いところは内容自体が難しく感じられ、何度も繰り返しテキストを読み直してやっと覚える、というところでしょうか。
「覚えやすい」箇所というのはなんといっても5.実務上の知識です。
ヒヤリ・ハットやヒートアイランド現象、無呼吸症候群など、耳にしたことがある単語の意味についてはすぐに覚えられると思います。

意味については...

ヒヤリ・ハット ... 運転者が運転中に他の自動車等と衝突又は接触する恐れがあったと認識すること 1健の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景には29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがあるとされています。

ヒートアイランド現象 ... 近年、郊外と比較して都市の中心部における顕著な高温化が都市の環境問題の一つとしてクローズアップされている。空調機器等からの人工排熱の増加、緑地・水面の現象、地表面の人工化等が主な原因といわれています。

睡眠時無呼吸症候群 ... 睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続的に繰り返される病気で、睡眠不足から運転中に強い眠気を感じる状態になることをいう。狭心症や心筋梗塞などの合併症を引き起こすおそれも高く、運転の仕事を続けていくためには、早期に医師の治療を受けることが必要不可欠である。

どの分野をどのくらい勉強するかは覚えやすさで決まってきますね。
なるべく覚えにくいところを繰り返し何度も学習する時間をまとめてとり、覚えやすい箇所は時間の空いたときに学習するなどの工夫も必要かもしれません。

当会の運行管理者試験対策講座では、すべてを網羅し徹底的に出題範囲を予想した内容で大好評を受けております。
詳しくは運行管理者試験対策講座のページをご覧ください。
合格への力が身につく講座です。
全国(札幌・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)での開催なのでお近くの会場へお申込みすることができ、便利です。

☆ 運行管理者試験対策講座のサイトへ

記事URL

2011年12月16日 金曜日

暗記、どうしていますか?

こんにちは。
武部総合行政事務所です。

本日は運行管理者試験申込最終日です。
郵送の場合、今日(12月16日)の消印があれば間に合いますので申込を忘れずに!

12月も折り返しです。
運行管理者試験に申込してから、勉強をはじめましたでしょうか?
「あっという間に過ぎて勉強ができなかった。正月に勉強しよう...」という方も少なからずいらっしゃるかと思います。もしくは過去問題集をパラパラと読み、どこから勉強しよう...と頭が痛くなった方もいらっしゃるかもしれませんね。

こういう時こそ、プライベートな時間をなるべく無駄にしないための運行管理者試験対策講座を検討してはいかがでしょうか。
当会の講座では、21年講師を続けてきたベテラン中のベテラン、武部講師がわかりやすくそして丁寧に運行管理者試験を分析・解説致します。
運行管理者試験範囲には5つの項目があります。
1 貨物自動車運送事業法(貨物) 又は道路運送法(旅客)
2 道路運送車両法
3 道路交通法
4 労働基準法
5 実務上の知識
この項目に沿った内容を1日(9:30~18:30)で徹底分析された出題範囲予想を含めて頭に叩き込みますので、どこを中心に復習すれば良いのかがわかりその後の自習がラクになった、と評判です。

☆ 受講者様の声はコチラ

詳しくは運行管理者試験対策講座のページをご覧ください。
合格への力が身につく講座です。
全国(札幌・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)での開催なのでお近くの会場へお申込みすることができ、便利です。

☆ 運行管理者試験対策講座のサイトへ

さて、本題です。
運行管理者試験にむけての暗記法についていくつかの方法をお知らせしたいと思います。ただし、人によって暗記の仕方はそれぞれですので必ずしも効果があるものではありません。

その1 市販の暗記カードを購入する。

昔は暗記カード、というと小さいリングノートのようなものでした。
小さいノートに書いていく作業が勉強になりつつも、手間だった記憶がありますが、今では暗記カードという電子製品が売られています。
形は携帯よりも小さく、手にもって歩けるサイズで液晶と操作パネルがあり、操作パネルから次の内容、そして答えをどんどん表示していきます。肝心の内容作成はパソコンで専用ソフトを使って編集をするようです。
これは端末が売られているだけではなく、なんとスマートフォンなどのアプリも存在しています。
一度暗記カードをつくるだけでも非常に効果がありますね。
英単語などはすでにデータが出来上がって売られている場合もあるようですが、さすがに運行管理者試験問題は自分で作成するようでした。

その2 声に出す

ユニークな暗記法です。
声というのは非常に頭に残りやすい要素であります。「AはBである」という内容を音で覚えるために思い出しやすい方もいるそうです。
その時に単語ごとに音程をあげさげしたり語尾をあげたりなど、一文に対して特徴のある言い回しにすると印象に残ります。

例文を使ってみましょう。
登録自動車は、国土交通省令で定めるところにより、自動車登録番号標及びこれに記載された自動車登録番号を見やすいように表示しなければ、運行の用に供してはならない。(21年3月実施問題)
過去問題では長くて、記憶しづらい内容ですよね。
これをわかりやすくまとめてから印象に残りやすいイントネーションにして声に出してみましょう。

ト、ウ、ロ、ク、ジ、ド、ウ、シ、ャ運行は、自動車登録バンゴウ標&記載された自動車登録番号をミ、ヤ、ス、イ位置に、コ、ク、ド、コ、ウ、ツ、ウ、シ、ョ、ウ、レ、イ

このような感じで単語を強調しておくと覚えることができます。
演劇をする方がセリフを覚えるのと似たような感覚、でしょうか。
このセリフがきたら、次はこのセリフ、などと関連して思い出すことができるようです。

声に出すので周りの人を意識することもあると思いますので一人になれる時間や場所があるのが前提になってしまいます。例えばトイレやお風呂など、ゆったりと自分の時間がとれるのであれば良いですね。

今回は二つの方法をお知らせいたしました。
しかしながら暗記が出来れば試験に勝てる!というわけではございません。
そもそも暗記というのは簡単にできるものでもなく、本気で学習へ向かう姿勢自体がなければ暗記すら危ういものになるでしょう。まずは自分にあう勉強法から探し、補助程度になる暗記法を見つけましょう。

3月の本試験に向けてしっかりと勉強していけるよう応援しております。

記事URL

2011年12月 9日 金曜日

運行管理者試験 計算問題攻略

こんにちは。
武部総合行政事務所です。

今回は運行管理者試験勉強に燃えるみなさんを応援すべく、恐怖の計算問題について書きたいと思います。

ここ数年間で出題された計算問題を羅列してみました。

【計算の種類】
・車間距離
・走行距離
・停止距離
・平均速度
・燃料消費率
・運転時間
・出庫・到着・帰庫時刻
・拘束時間

それぞれの問題について問題文、またはその内容を表した図をもとに計算していくことになりますが...車間距離については空走距離、制動距離という要素、走行距離についてはA地点から30分までは45km/hで走行→30分からは25km/hで走行をして2時間半かけてB地点まで到着したという途中からの時速の変化など...簡単な計算方法では解答まで導かれないようにできています。
パッと見ではなかなか理解しづらいかも知れません。


たとえば簡単な過去問題をみてみましょう。

自動車が時速77キロメートルで走行中、障害物を発見し急ブレーキをかけて停止したときの停止距離について、次のうち正しいものはどれか。
 この場合、
① 当該自動車の時速77キロメートルにおける制動距離は52メートルとする。
② 空走距離は空走時間を1秒として算出する。
ただし、小数点が出る場合は、小数点第2位を四捨五入するものとする。

1. 73.4メートル
2. 75.3メートル
3. 76.5メートル
4. 77.4メートル

まず、停止距離というのは空走距離+制動距離から計算されます。
制動距離は問題文に52mとあるのでそのまま使用し、空走距離を計算していきます。
空走距離の計算は(時速×1,000m)÷(60分×60秒)です。
時速77キロメートルでの走行ですので(77km×1,000m)÷(60分×60秒)=21.4mとなりました。
最後に空走距離21.4m+制動距離52mで73.4メートル、という答えが導かれました。

計算問題は基本的な計算式を頭に叩き込んで何度も計算してみるのが良いかと思います。
勉強頑張ってください!

当会の運行管理者試験講座では勉強の難しい計算問題についてもわかりやすく丁寧な説明をしております。
合格したいときこそ講座を利用して効率的に勉強をしていきましょう。

当会の運行管理者試験講座について詳しい内容はこちらです

記事URL

2011年12月 6日 火曜日

運行管理のお仕事は・・・

こんにちは。
武部総合行政事務所です。

気づくと12月も6日になりました。
師走は時間の流れがはやく感じられます。
財)運行管理者試験センターさんで受け付けている運行管理者試験もインターネット申込が12月5日で終了しました。
皆さんは間に合いましたか?
インターネット申込が間に合わなくとも郵送での申込や直接申込は16日までですのでご安心を。

一方、当会の「試験対策講座」もただいま絶賛申込受付中です。
過去問題集をみたけれど何から勉強をしていいかわからない方や、楽に覚えてしまいたい!という方へ一日集中講座で出題ポイントを徹底解析致します。

さて、運行管理者とは何でしょう。
ざっくばらんに申し上げますと、事業用自動車(緑ナンバーのことですね)での運行業務について運転者を管理ができる「国家資格」であります。事業所(営業所)ごとにこの「運行管理者資格」を所持した運行管理者を配置し、対象車の台数が多ければその人数も増えます。(ちなみに白ナンバーの場合は「安全運転管理者」といって国家資格ではないにせよ選任して届け出の必要があるそうです。)

仕事内容は乗務割作成のほか、点呼、その運転者の過労度、健康状態などもチェックをし、安全運転には欠かせないポジションにあります。しかも事業用自動車を使う業務は「運行管理者資格者」が選任されていなければできません。
責任重大であることからとても重要な資格となります。
受けるからには予定通りに受かりたいところです。
そんな運行管理者試験の難易度も気になりますよね。
合格率は年ごとに多少の変動はありますが、前回の場合は貨物が46.8%、旅客が55.1%でした。
決して高い合格率とは言えません。

運行管理者試験を受験の際には当会試験対策講座をご検討ください。
一番早い開催は札幌会場の来年1月21日です。
まだ先と思いがちですが本試験日はあっ・・という間にやってきます。
焦る前に対策講座で合格を目指しましょう!

記事URL

2011年12月 1日 木曜日

過去問今昔

こんにちは。
武部総合行政事務所です。
12月になりました。
寒さが厳しくなると同時に忘年会やイルミネーションなど外出することが多くなると思います。
どうぞ体にお気を付けください。

運行管理者試験の申込みが開始され、当講座でも申込みが増えております。
資格取得までの流れは勉強時間をいれるととても長い期間になりますので楽にこなすことができるよう準備を進めておくことをお勧めします。

当講座の申込専用サイトでも過去問題を掲載することになり、
あらためてページ担当が問題をみてみると年代によりずいぶんと変わっていることに気付きました。

たとえばこの問題。
平成19年8月実施の旅客問題です。

■ 交通安全白書の平成17年中の交通事故の状況に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

 1.交通事故による死者数は、6千人台まで減少するに至り、昭和45年に交通安全対策基本法が施行されて以来、最小の値となっている。
 2.交通事故の発生件数は6年連続で90万件を超え、負傷者数は7年連続で100万人を超えており、依然として憂慮すべき交通情勢にある。
 3.自転車乗用中及び歩行中の死者数は、65歳以上の高齢者が他の年齢層に比べ圧倒的に多くなっている。
 4.第1当事者の法令違反別の交通死亡事故発生件数は、最高速度違反が最も多く、次いで漫然運転、脇見運転の順になっている。

答えは4番です。
平成17年資料からの問題です。
きちんと予想して情報を取り入れていないと正解できません。

そして平成22年3月実施の旅客問題。

■ 事業用自動車の運転者の健康管理に関する次の記述のうち、適切なものには解答用紙の「適」の欄に、適切でないものには解答用紙の「否」の欄にマークしなさい。

 1.運行管理者は運転者が定期的に受診する、健康診断の結果等を踏まえ、日頃から運転者一人一人の健康状態を把握し、運行管理に活用するよう努めなければならない。
 2.睡眠時無呼吸症候群(以下「SAS」という)を有する場合、居眠り運転等により重大事故を引き起こす可能性が大きくなる。このため、運転者に医師による問診を受けさせ、疑いのある運転者にSASのスクリーニング検査を行うことが望ましい。
 3.運行管理者は、乗務前の点呼において、運転者が安全な運行ができるかどうかを判断するため、運転者の顔色や歩き方等を注意深く観察し、乗務の可否を決定する必要があるが、運転者の顔色が普段より悪く、動作が緩慢であるなど運転者の体調が不良であると感じられた場合でも、自分自身の健康状態を一番理解している運転者本人から「大丈夫です。」との報告があれば、運転者の健康状態に問題がないとして乗務させてもよい。
 4. 運転者、特に、疾病等の治療中の運転者が乗務を開始した後に体調が悪化して運行に悪影響を及ぼす場合も考えられる。このような場合には、無理に運転をせず、車両を停車させ、運行管理者に速やかに連絡をとってその指示を仰ぐべきであることを、運転者に徹底しておく必要がある。また、緊急時に対応すべきこと及びその際の連絡体制を取りまとめたマニュアルを作成しておくことがのぞましい。

答えは1番と2番が適。3番と4番が否です。
2番にはここ数年話題になっている「睡眠時無呼吸症候群」について書かれていますので、法律以外の問題にも目を向けないとならないようです。

この2つの問題は5.実務の知識にあたります。
1~4は1つ正解以上が条件なのですが、5については2つ以上の正解が条件となっており、出題範囲が広いのに対して重要度は高いものとなります。

ちなみにお気づきでしょうか?
問題には正しいもの・誤っているものを選べ、ではなく。
各記述について適・否を選択する問題が数年前からあります。
正しい知識をつけ、最近の事情を網羅して試験に臨みましょう!

当会の運行管理者試験対策講座では試験問題を予想し合格へと導くベテラン講師がしっかりがっちりと出題予想ポイントを教えます。
独学ではまとめにくい知識もベテラン講師にかかれば理解がすすみます!
ぜひ、ご検討ください。

当会の運行管理者試験対策講座→詳細はこちら

記事URL

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら