セミナー情報

2014年11月 4日 火曜日

難しい?運行管理者試験 その学習法とは

こんにちは、武部総合行政事務所です。
11月に入った途端、朝夕めっきり冷え込んでまいりました。

急に空気が冷えたせいか、紅葉が急に色づき始め、昨日までの3連休も木々が美しい黄金色に輝いておりました。
紅葉狩りなどの観光シーズンに際しまして運送業に携われる皆様はますますお忙しくされているのではないでしょうか。

さて、当事務所ではこの11月より運行管理者試験対策講座の申込み受付を開始致しました。
受講申し込みされた方によくお電話で質問されるのですが、再受験ですが、試験が大変難しい、特に計算問題などお手上げだ、とおっしゃられる方もいらっしゃいます。どうやったら、合格できるのか、と・・・

確かに、ここ数年、実施回によって多少ばらつきはあるものの、難化傾向にあります。
まず、出題の文章量が大変多いです。手際よく問題を読んでいかないと、時間がまず足りません。

7月掲載の当事務所のブログ記事「運行管理者試験、どうやって勉強したらいい?に答えます」でも述べさせていただきましたが、
主語を把握する事、丸暗記ではなく、問題の本質を理解することが肝要になってきます。

計算問題の傾向も、ただやみくもに計算させる問題というより、労働者の改善基準の知識と複合させた問題の中で計算を求められることも多くあります。

条文や、法令の本質をシンプルに理解した上で、過去に出題された問題を解いて、得点力をつけましょう。

実際の試験には、過去問題から約8割は出題されます。しっかり取り組むことにより、知識が定着するのはもちろんのこと、本番の試験での読解のスピードは格段にアップします。

運行管理者試験を合格するには、シンプルですが、このインプット(本質を理解する)とアウトプット(過去問題など実践的に問題を解く)この繰り返しが何よりも効果的です。

合格対策講座 講師の武部が合格のヒントをたくさん詰め込んだテキスト・過去問題集の最新版が完成致しました。
中身は当事務所のホームページ「テキスト・過去問題集のご案内」をご覧ください。

当講習会の受講料にはこちらのテキスト、過去問題集セットが含まれております。講習会にご参加できない遠方の方にはテキスト・過去問題集のみの販売も行っております。

★講習会・直前模試・テキスト お申込受付中!★
23年の実績が違います!
講習会は、貨物・旅客ともに大阪、札幌、埼玉、東京、横浜、名古屋、会場で開催。直前模擬試験は貨物・旅客ともに大阪、東京、名古屋で開催。遠方の方はテキストのみの販売、模擬試験問題、解答解説一式の郵送も承っております。
運行管理者試験対策講座のご案内はこちらからどうぞ。→当事務所サイト:運行管理者試験対策講座



カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら