セミナー情報

2013年11月25日 月曜日

運行管理者試験過去問ブログ 実務上の知識

こんにちは。武部総合行政事務所です。
11月も最終週に突入しました。
11月22日より受付の始まりました、運行管理者試験のお申込み、受験予定の方はお忘れなきよう、期間内に申請を済ませて下さい。

早速ですが、本日もさらっと一題学習しましょう。
さて、本日は貨物旅客共通の出題範囲である、実務上の知識からの出題です。正誤で答えてください。

問:自動車が追越しをするときは、前の自動車の走行速度に応じた追越し距離、追越し時間が必要になるため、前の自動車と追越しをする自動車の速度差が大きい場合には追越しに長い時間と距離が必要になることから、無理な追越しをしないよう運転者に対し、指導を行う必要がある。

正解は・・・
誤です。
誤り部分は「自動車の速度差が大きい場合には」です。正しくは「自動車の速度差が小さい場合には」です。
状況をイメージしながら読んでみないと、間違いに気付きにくいかもしれません。
平成25年8月、22年8月と出題されている問題です。

また、後日出題を予定しておりますが、カーブの際の遠心力など、文字として暗記するよりも状況をイメージして解答に導ける問題がたくさんあります。実務上の問題は、1つ1つを正誤で解答させて、完答で得点になるものがほとんどです。正確な知識が求められます。
当事務所の運行管理者試験対策講座では、出題頻度の多い、実務上の知識の内容も多数盛り込み、一発合格めざし、運送業ベテランの行政書士が指導します。
東京、大阪、名古屋、埼玉、横浜で、貨物、旅客ともに開催します。直前模試も好評受付中です。
詳しい日程は、当事務所のサイト「運行管理者試験対策講座」をご覧ください。


カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら