セミナー情報

2013年11月19日 火曜日

運行管理者試験対策過去問ブログ 貨物・旅客

こんにちは。大阪の武部総合行政事務所です。
本日の大阪は大変冷え込みました。皆様、寒さ対策は万全ですか?
体調管理も試験勉強のうち、と言われますが、お仕事しながらの受験勉強は本当に大変だと思います。
お体を温めて、本日も過去問を解いてまいりましょう。
本日の出題は貨物・旅客の共通の出題範囲である道路交通法からです。正誤で答えてください。

問:路側帯とは、歩行者及び自転車の通行の用に供するため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によって区画されたものをいう。

正解は・・・
誤です。歩行者及び自転車の通行の用に供するため、という表現が誤っていますね。
→正しくは、歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、 です。自転車は路側帯を通行してはなりません。
最近の健康ブームからか自転車に乗られる方が多いですが、自転車も自動車同様、マナーをしっかり守らなければ、交通事故を引き起こしてしまいます。大阪市内では、自転車専用通行レーンを試験的に設けられているところもあります。
道路交通法第2条からの出題でした。

こちらの問題は前回である平成25年8月の試験以外にも、平成23年、22年の3月、20年の8月にも出題されております。
ついつい、見過ごして「合っている」ような気がして読みがちな条文ですが、出題者のひっかけるポイントというのは、必ずあるのです。
当事務所の運行管理者試験対策講座では、指導歴23年のベテランの講師が、長年の分析をもとに「ここがひっかかりやすい!」というポイントを伝授させていただきます。
貨物、旅客ともに講習会は、東京、大阪、横浜、埼玉、名古屋の18か所、直前模試は東京、大阪、名古屋の6か所で開催いたします。当事務所サイト 運行管理者試験対策講座 には詳しい日程、テキストの見本もご覧いただけるようになっております。ぜひご覧くださいませ。


カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら