セミナー情報

2013年11月13日 水曜日

運行管理者試験 過去問ブログ

おはようございます。武部総合行政事務所です。
今朝も冷え込んできました。

街中ではマスク姿の方も多く見受けられます。きっちり予防して、健康に寒い季節を乗り切りたいものです。

さて、本日もさらっと、過去問題から一問学習してまいりましょう。
本日は貨物の出題範囲「貨物自動車運送事業法」から1題です。

正誤で答えてください。

問:一般貨物自動車運送事業者は、貨物自動車運送事業法の規定に基づく処分(輸送の安全に係るものに限る。)を受けたときは、遅滞なく、当該処分の内容並びに当該処分に基づき講じた措置及び講じようとする措置の内容をインターネットの利用その他の適切な方法により公表しなければならない。


解答は・・・正です。
一般貨物自動車運送事業者等による輸送の安全にかかわる情報の公表として処分内容を公表しなければなりません。
こちらの問題は25年8月、24年8月、21年8月、20年8月と出題されております。法令遵守の面からも企業の公表責任が重くのしかかってきます。そんな時代にそくした出題です。
頻出の条文です。

当事務所の講習会のお申し込みの際に受講生の方より、運行管理者資格取得に向けての勉強が、「難しい・・・」「どうやって勉強すればよいのかわからない」というご意見をいただきます。
確かにここ数年、合格率が20%台、20%を切ることもあり、難しい試験であることは事実です。
しかし!出題問題は、過去に出題されている問題が約85%もあります。
まさに、「過去問を制す者、受験を制す」です。
問題集を解き、こちらのブログでも学習していただくと記憶の定着にお役にたてるものと思いますので、またお越しくださればと思います。

1度だけではなく、やはり3度程度こなしていただき、記憶は脳に定着します。

出題傾向をしっかり踏まえて効率よい学習をすすめましょう。

★講習会・直前模試・テキスト ご予約受付中!★
23年の実績が違います!
講習会は、貨物・旅客ともに全国18か所。直前模擬試験は貨物・旅客で6か所で開催。
運行管理者試験対策講座のご案内はこちらからどうぞ。→当事務所サイト:運行管理者試験対策講座


カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら