2013年5月30日 木曜日

運行管理者試験

こんにちは。武部総合行政事務所です。
全国的に早い梅雨入りですね。本日の大阪もぐずついた気候です。
運行管理者試験の申請受け付けも5月24日よりスタートしております。
受験生の皆様、申請はお済みになりましたか?受け付け締め切りは6月14日(金)(インターネット申請は6月3日)です。
さて、本日の一問一答は、貨物・旅客の共通の出題の実務上の知識からの一問です。適・不適で答えて下さい。

問:運行管理者は、事業者から運行の安全の確保に関する業務を行うため必要な権限を与えられているが、運行管理者の勤務体制上そのすべてを運行管理者が適切に行うことは困難である。したがって点呼については、すべて事業者が選任する運行管理者の補助者に一任しており、当該補助者は、日々の点呼の実施による運行可否の判断やその記録及び当該の記録の保存までを行い、これを運行管理者に報告している。

さて、答えは出ましたでしょうか?

解答は・・・
不適、です。

点呼は原則運行管理者が責任をもって対面で行う必要があるが、3分の1以上は運行管理者が行い、残りを補助者に行わせることができます。
全点呼を補助者に一任することは、できません。

こちらの問題は24年8月、25年3月と、2回連続出題された問題になります。

選択肢一つ一つの文章が長いので、きっちり読んでいきましょう。


当事務所で開催する運行管理者試験対策講座(2013年7月・8月実施 東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪・福岡会場で開催)、参加希望者受付中です。
事業所で参加人数をまとめての受付も可能です。
当事務所ホームページ「運行管理者試験対策講座」には平成19年度第1回~平成24年度第2回までの過去問題等学習に役立つ情報も掲載しております。

投稿者 武部総合行政事務所

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら