2013年5月16日 木曜日

運行管理者試験 一問一答ブログ 貨物

こんにちは。武部総合行政事務所です。
本日はからっとしていて爽やかな天気で、清々しい空気の大阪です。
さて、本日の一問一答は貨物の過去出題問題からの一問一答です。正誤で答えて下さい。

問:事業用自動車の前方を走行していた乗用車が信号が赤になり停車したが、後続の当該事業用自動車の運転者が気づくのが遅れたために追突し、この事故により当該乗用車に乗車していた4人と追突した当該事業用自動車の運転者が重傷を負った。この場合、一般貨物自動車運送事業者は自動車事故報告規則に基づき運輸支局等に速報することを要する

さて、解答は出ましたでしょうか?

正解は、「正」です。
この場合、速報を要します。

5人以上の重傷者が出た場合、速報を要します。(旅客のは1人以上の重傷者で速報義務があります。)

平成24年3月、25年3月と2年連続で出題されました。
重大事故の定義、速報事項を問われる問題は頻出です。きっちり整理しておく必要があります。
当会のテキストは一覧の表でまとめており、理解しやすいと受講者の方に好評をいただいております。

当事務所で開催する運行管理者試験対策講座(2013年7月・8月実施 東京・横浜・埼玉・名古屋・大阪・福岡会場で開催)、参加希望者受付中です。
事業所で参加人数をまとめての受付も可能です。
当事務所ホームページ「運行管理者試験対策講座」には平成19年度第1回~平成24年度第2回までの過去問題等学習に役立つ情報も掲載しております。

投稿者 武部総合行政事務所

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら