セミナー情報

2011年12月21日 水曜日

試験対策は万全ですか?

こんにちは。
武部総合行政事務所です。

前回は運行管理者試験での暗記法についてお伝えしました。

覚えにくい、覚えやすい箇所というものがあると思います。
覚えやすい箇所というのは興味を引く箇所が多く、気になる雑学的に覚えられるところはすんなりと頭に入っていくでしょう。
そのかわり興味の薄いところは内容自体が難しく感じられ、何度も繰り返しテキストを読み直してやっと覚える、というところでしょうか。
「覚えやすい」箇所というのはなんといっても5.実務上の知識です。
ヒヤリ・ハットやヒートアイランド現象、無呼吸症候群など、耳にしたことがある単語の意味についてはすぐに覚えられると思います。

意味については...

ヒヤリ・ハット ... 運転者が運転中に他の自動車等と衝突又は接触する恐れがあったと認識すること 1健の重大災害(死亡・重傷)が発生する背景には29件の軽傷事故と300件のヒヤリ・ハットがあるとされています。

ヒートアイランド現象 ... 近年、郊外と比較して都市の中心部における顕著な高温化が都市の環境問題の一つとしてクローズアップされている。空調機器等からの人工排熱の増加、緑地・水面の現象、地表面の人工化等が主な原因といわれています。

睡眠時無呼吸症候群 ... 睡眠中に呼吸が止まった状態(無呼吸)が断続的に繰り返される病気で、睡眠不足から運転中に強い眠気を感じる状態になることをいう。狭心症や心筋梗塞などの合併症を引き起こすおそれも高く、運転の仕事を続けていくためには、早期に医師の治療を受けることが必要不可欠である。

どの分野をどのくらい勉強するかは覚えやすさで決まってきますね。
なるべく覚えにくいところを繰り返し何度も学習する時間をまとめてとり、覚えやすい箇所は時間の空いたときに学習するなどの工夫も必要かもしれません。

当会の運行管理者試験対策講座では、すべてを網羅し徹底的に出題範囲を予想した内容で大好評を受けております。
詳しくは運行管理者試験対策講座のページをご覧ください。
合格への力が身につく講座です。
全国(札幌・埼玉・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)での開催なのでお近くの会場へお申込みすることができ、便利です。

☆ 運行管理者試験対策講座のサイトへ


カレンダー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら