運送業豆知識コラム

2017年10月24日 火曜日

トラック事業者様 運賃料金の変更届の提出を忘れずに!!

こんにちは。武部総合行政事務所です。
さて、早速ですが平成29年11月4日 標準貨物自動車運送約款の改正が施行されます。

この改正はどのようなものかというと...
運賃が運送の対価であることを明確化し、適正な運賃・料金を収受するため、

①荷送人が運送依頼をする際に作成する運送状等の記載事項について、「待機時間料」、「積込料」、「取卸料」等の料金の具体例を規定。
②荷待ちに対する対価を「待機時間料」とし、発地又は着地における積込み又は取卸しに対する対価を「積込料」及び「取卸料」とそれぞれ規定。
③附帯業務の内容に「横持ち」、「縦持ち」、「棚入れ」、「ラベル貼り」及び「はい作業」 を追加。

ここでトラック事業者様が注意しなければならないのは、
新標準約款を使用する場合は

改正告示後の新標準約款を主たる事務所及び営業所に掲示することと、
運賃及び料金の変更届出を行う(変更後30日以内)ということです!

従来のままの標準運送約款を使用し、従来のままの運賃及び料金のシステムでいくとなると、
11月4日までに旧標準運送約款を使用することについて認可申請を受けなければなりません。

現状使用しているもの、また今後どうしたいかにより、それに応じた認可申請を行ったり、、届出を行う必要があるのです。

現状を把握し、必要のある場合、認可または届出を速やかに行いましょう。

当事務所では許認可申請・届出代行を行っております。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

投稿者 武部総合行政事務所 | 記事URL

2017年7月28日 金曜日

旅客事業と貨物運送事業のかけもちで人材不足の解消へ

おはようございます。武部総合行政事務所です。
夏本番、暑い日が続きますね。

さて、本日の話題は
平成6月30日 国土交通省報道発表にありました、
「貨客混載を通じての自動車運送業の生産性向上促進」に関してです。
予定としては、平成29年8月7日通達発出、平成29年9月1日通達施行となります。

これは、
旅客自動車運送事業者は貨物自動車運送事業の許可、貨物自動車運送事業者は旅客自動車運送事業の許可をそれぞれ取得した場合には、一定の条件のもとで事業の「かけもち」を行うことができるとするものです。

自動車運送業の担い手不足と、人口減少に伴う輸送需要の減少によって、
過疎地域等においては、神流・物流サービスの持続可能性の確保が深刻な課題となっています。

そこで、貨物、旅客の運送に特化してきたありかたを見直し、サービスの「かけもち」が可能とすることで、
これらの問題の解消を目指すものです。

↓ 読売新聞 平成29年7月23日朝刊 第1面より【クリックすると拡大表示】

乗合バスは、貨物自動車運送事業の許可を取得することで全国的に350kg以上の荷物を運ぶことが可能です。
(350kg 未満の荷物を運ぶ場合は、道路運送法第82条に基づき、今まで通り許可不要です)

タクシー・貸切バスは過疎地に限り、貨物自動車運送事業の許可を取得した場合は 荷物を運ぶことが可能になります。
トラックは、過疎地に限り、旅客自動車運送事業の許可を取得した場合は 人を運ぶことが可能になります。

運送可能な荷量や人数については制限があり、運行管理者も、貨物・旅客ともに必要になったりと、
許可にも基準がありますので、詳しくは 国土交通省の報道発表のページ をご覧ください。

ドライバー不足や、過疎地での輸送需要のために、
効率的な輸送の可能性が広がります。

当事務所は、運送業に特化しており、新規許可や事業計画変更認可等 申請代行させていただいております。
お気軽にお問い合わせください。 06-6910-3399






投稿者 武部総合行政事務所 | 記事URL

2014年12月26日 金曜日

2014年も残すところあとわずかです

こんにちは。武部総合事務所です。
早いもので2014年もあとわずかになりました。
少し前の爆弾低気圧におおわれたころに比べると、穏やかな気候の年末です。

2014年振り返りますと、あっという間の1年でしたが、いろんな出来事のあった1年でした。
中小企業や一般消費者の観点からは景気回復を実感することも難しく、
4月から消費税が増税になり、最近、燃料費は下がってきたものの、運送業界にとっても厳しい1年ではなかったでしょうか。

安全面でも十分な対策が呼び掛けられ、運行管理者の数を増やすために、2014年は臨時運行管理者試験も設けられました。
8月の運行管理者試験では合格率は貨物14.4%、旅客21.0%と厳しい合格率、
法令試験も難易化の傾向が続きます。

旅客では、外国人観光客の増加の対策として、ハートマーク認定のバス業者に限り、
例えば営業区域が大阪であっても関西全域の発着が認められるなどの優遇措置が発表されました。
ハートマークの申請は4月~5月頃ですので、申請を検討されるならば、新年早々ご準備をすすめられることをお勧めいたします。
当事務所でもハートマークの申請代行も行っておりますのでお気軽にご相談いただければと存じます。
→  ハートマーク申請代行のページ

時勢と共に政策等もめまぐるしく変化しますが、私どもは、この時勢の法令に沿い、
運送業界の皆様のお役にたてるように、情報を発信してまいりたいと思います。


勝手ながら、当事務所では12/27~1/4まで年末休暇を頂きます。
皆様良い新年をお迎えください。

投稿者 武部総合行政事務所 | 記事URL

2014年4月16日 水曜日

引越安心マーク 申請代行なら 大阪の武部事務所

こんにちは、武部総合行政事務所です。

本日は、貨物自動車運送事業者様に、
新制度 引越安心マーク (引越事業者優良認定制度)のご案内です。
このマークをご存知ですか?
平成26年4月 全日本トラック協会により新設された認定制度です。

制度の目的は
①安全・安心な事業者の見える化
②引越業界全体のコンプライアンスの向上
③引越における苦情やトラブルの防止

を目指すものとなっております。

本日、この、新設間もないこの制度をご案内させて頂いたのには理由がございます。
初年度ということで、平成26年度だけの特例措置があるのです

①現在Gマークに認定されていなくても、申請可能です!
②事業開始後、3年未満の為 Gマーク申請の資格がなくても申請できます。
③引越管理者講習の修了者が現在いなくても、申請できます。(※いずれも、条件があります。詳しくはご相談ください。)


本来の申請資格は、下記の通りです。
申請資格は、申請基準日(平成26年7月1日)現在で以下の事項の全てを満たすこと。
①引越にかかわるすべての事業所(営業所)に、平成23~25年度(平成26年3月31日まで)に全日本トラック協会が行った引越管理者講習の修了者が1名以上在籍していること
②引越にかかわるすべての事業所(営業所)が「安全性優良事業所」(Gマーク)に認定されていること
ただし、取得できない合理的な理由がある場合は、「安全性優良事業所」(Gマーク)に準ずる取扱いのための審査を希望することができる。

利用運送のみの事業者様も申請することが可能です。

詳しくは、当事務所ホームページ「引越事業者優良認定制度」をご覧ください。

事業の拡大を考えておられる事業主様、 引越し事業者優良認定制度の認定をご希望されるなら、 特例措置を受けれる今がチャンス!
詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。 06-6910-3399


 

投稿者 武部総合行政事務所 | 記事URL

2013年11月22日 金曜日

貨物自動車運送事業の開業をお考えの方必見です

こんにちは。武部総合行政事務所です。
本日の大阪は紅葉の映えるよい晴天に恵まれています。
本日は11月22日いい夫婦の日、そして、運行管理者試験の受験申請の開始日です。
受験をお考えの方は期間内に必ず受験申請を済まされるようお願いいたします。
さて、本日は11月19日運輸局公示された貨物自動車運送事業の許可申請事案の処理についての改正です。

諸点、改正点がございますが、大きい変更点は資金計画になります。
抜粋ですが主な改正点を下記の表でまとめてみました。
  現行 2013年12月1日申請から
自己資金の必要額 所要資金の2分の1 所要資金の全額以上
自己資金の概念 預貯金 預貯金 + 流動資産
車両費(分割) 購入費全額 頭金及び6か月分の割賦金
車両費(リース契約) リース料の1年分 リース料の6か月分
営業所・車庫等の賃借料 賃借料の1年分 賃借料の6か月分

自己資金が所要資金の2分の1 → 全額以上 というところで、厳しくなった、と感じてしまいますが、自己資金には流動資産も含まれますし、車両費や固定資産の計上も半額と計算できる場合(分割、リースの場合)もありますので、開業をお考えの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。

運行管理者試験対策講座も東京、大阪、名古屋、埼玉、横浜で開催します。貨物、旅客ともにお申し込み受付中です。

投稿者 武部総合行政事務所 | 記事URL

大きな地図で見る武部総合行政事務所
住所
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目4番5号
中央谷町ビル408号
最寄り駅
地下鉄谷町筋線・中央線
「谷町四丁目駅」
徒歩1分6番出口出てすぐ
営業時間
平日(月~金) AM9:00~PM18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら